Oracle Analytics Cloud: Essbaseをクラウドで

Version 15
    概要サービス内容EssbaseをクラウドでDVデスクトップと共有

    Essbaseキューブの作成と管理がより容易に

      • 従来のCube DesignerのSmartView(Excelアドイン)に加えて、Excel Workbookのテンプレートを使用し、ユーザーはより迅速にキューブを作成。
        アプリケーション、キューブ、およびロードルールを別々に作成するという複数のステップが不要。
      • 従来のSmartViewではキューブに関するレポート作成も可能
      • Cube Designerではクラウドキューブの作成と保守が可能
      • Excelでキューブを定義するだけでなく、Excelを使用せずブラウザUIによるCUBE作成が新たにリリース
      • データソースに基づいてキューブのディメンションおよびその他のメタデータを自動的に定義し、そのデータをキューブにロード

    オンプレミスのキューブをEssbase Cloudへマイグレーション

    • エクスポートユーティリティを利用して移行可能。生成されたExcelキューブ定義テンプレートを利用し、Essbase Cloudにキューブとしてインポート
    • オンプレミスの計算スクリプトをエクスポートして、Essbase Cloudで使用

    OAC Essbase Cloudには、Essbaseのオンプレミスと比較すると欠けている機能があります。

    • キューブの作成や管理は新しい技術に従うため、EASは不要になります。
    • ロードルールはUIで明示的に定義することはできず、キューブを定義する方法に基づいてExcelテンプレートを利用して設定されます。
    • データのロードはフラット・ファイルからのみ可能であり、データベースへのSQL接続は、このOACの最初のリリースでは現在使用できません。

     

    Oracle Essbaseの概要はこちら

          

    ExcelインターフェースSmart Viewのチュートリアル動画(Oracle PBCS)

    操作のチュートリアル

    アド・ホック分析を使ったデータ分析

    データの入力と保存のチュートリアル

    予算データをMicrosoft Officeと統合

    式の追加と分析のためのカスケードレポート

    7分以内でマーケティング予算を策定

     

     

    その他、Essbase関連リンク情報