Data Visualizationを体験!!ペットに選びたい大型犬の犬種データをビジュアル化

Version 14
    犬.jpg

    複雑な疑問から回答を出す際に、データを元にビジュアルに分かりやすく表示されると判断がしやすくなる事は多いと思います。

    「ビジュアルラーニング」という、グラフ、図表、地図、およびダイアグラムを利用する事で人間は理解を得やすくなるという方式は、BIの世界でも一般的になりつつあります。

     

    人間は自分の目に通して学びます。Data Visualizationで使われたテクノロジーは「誰でも理解できるように物事を説明する」方法です。このテクノロジーにより、データから事実を捉える事ができる事がより簡単になりました。

     

    今回は、大型犬を選ぶ際にエサ代を考慮に入れるとどの犬種が良いのか?といった疑問を解決するためにData Visualizationを利用してみたいと思います。

     

    インターネットには、犬の品種に関する一般的な統計とオープンデータを提供するウェブサイトが様々存在します。 今回は、大型犬を選択するに当たり、Oracle Data Visualizationを使用してエサ代が高すぎない犬種を分析してみました。

     

    品種、予算、体重データから手ごろな大型犬の品種をビジュアル化したインタラクティブデモのアクセスはこちら

    自分のデータを使って試してみたい方は、是非こちらにアクセスしてみてください。

     

    Doggone Good Data Visualizationsから抜粋して抄訳

    DV.png
    Webで体験Desktop版ダウンロード事例集ビデオとチュートリアル