Autonomous Database ハンズオンラボ(ADB HOL)

Version 48

    目次に戻る : チュートリアル : Oracle Cloud Infrastructure を使ってみよう

     

     

    はじめに

     

    Oracle Autonomous Database (以降、ADB)は、Exadataを基盤とした自律型クラウド・サービスです。

    対象システムの処理特性に応じて以下を選択できます。

     

    • 分析系システムを対象とするAutonmous Data Warehouse (以降、ADW)
    • 汎用的な用途で利用可能なAutonomous Transaction Processing (以降、ATP)

     

    本ハンズオンガイドではATPを対象に記載していますが、ADWにおいても基本的な操作は同じです。

    インスタンス作成方法から運用管理まで、Step-by-Stepで記載しています。

    尚、ハンズオン実施に際しては、有効なアカウント(テナント)と、ユーザーID、パスワードをご用意ください。(トライアル・アカウントでの実施も可能です)

     

     

    また、日本オラクルでは本ハンズオンガイドを利用した集合ハンズオンセミナーを定期的に開催しています。

    参加希望の方はこちらから「開発者・基盤運用者のための”自律型”データベース最新活用操作術!」をお申込みください。

     

     

    【注意事項】

    • 本ハンズオンガイドに記載の内容は、各ページの更新日時点での情報に基づきます。最新情報はマニュアル等を参照ください。
    • 本ハンズオンガイドで利用している画面イメージは、最新の画面と異なる場合がございます。
    • 本ハンズオンガイドで記載する内容はあくまでも参考情報です。実際の利用に際しては、特にセキュリティの設定等を十分ご検討下さるようお願い致します。
    • 本ハンズオンガイド内で紹介している外部サイトに関してはあくまでも参考情報としての位置づけであり、当社は一切責任を負うものではありません。

     

     

    【集合ハンズオンセミナーにおける注意事項】

    • ハンズオンを進めるうえで各項目に入力する内容は、原則、本ガイドに記載されている値を入力ください。

     

     

    コンテンツ一覧

     

    インスタンスの作成(必須)

     

    データロード

     

    仮想マシンの用意(必須)

     

     

    Oracle Databaseからの移行

     

       

      リソース管理・パフォーマンス

       

       

      Autonomous Databaseを利用したアプリケーション開発

       

       

      Autonomous Databaseの構成変更

       

       

      オプション

       

       

      参考資料

       

      以上