Skip navigation
DV.png
Webで体験Desktop版ダウンロード事例集ビデオとチュートリアル
corporate pic.png

 誰でも簡単にOracle Data Visualization を操作できる無料版オンラインセミナーです。複数データのビジュアル化による分析と共有方法に学習します。

1、セミナーコンテンツ

 

セミナー資料           ;ブラウザで見る資料ダウンロード

デモで利用するExcelデータ    ;SalesData.xlsxSalesBudget-.xlsx

2、オンラインハンズオンセミナー動画 アジェンダ

1データロードとマッシュアップ

2ビジュアライゼーション項目の選択

3計算式の作成

4様々な表現方法

5データの分析

6ビジュアル化による気づきをシナリオで共有

事前準備

 

Windows PC(64 bit OS)をお持ちの方: デスクトップ版インストールはこちら

それ以外の環境の方 :  クラウドの 30日間トライアルを利用はこちら  

本セミナーを受講する前にちょっとウェブ画面で操作感を体験してみたいという方はこちら

 

 

過去に実施したハンズオンセミナー資料

Data Visualization

 

OCPC-Industry-EducationAndResearch-187138104.jpg

データ加工・準備編データのカテゴリを作成
データ・フローを活用したデータ準備&加工
Essbaseに接続する
Oracle BIサーバーに接続する
業務シナリオ編顧客分析ハンズオン 資料
コスト管理分析 ハンズオン資料
Sales&マーケティング分析編
人事・人材分析 ハンズオン資料

BI Cloud & DB Cloud APEX

3つのポイント.jpg

初級編

  Answerでレポート 作成編(非定型分析)

データ入力画面作成からダッシュボードでドリルダウン

中級編

  予算と実績データのロードから予実管理分析

2016/01/27開催 ビジネスに役立つデータ活用セミナー 動画および説明資料を公開いたします。

 

 

ビジネスに役立つデータ活用事例

データをビジネスに役立てるといっても「どのような分析をすれば効果的なのか」と考えている方々も多いと思います。本アジェンダでは、そのような方々向けに製品視点ではなくビジネス視点の分析事例をお伝えします。


  • JDEOracle BIを活用した経営管理システム

    

  • 「小売業、サービス業、製造業」様向けに「予実分析、顧客分析、マーチャンダイジング、キャンペーン効果分析、併売分析、解約分析、プロジェクト損益分析、売上予測、生産実績KPI」といった分析ケーススタディ(分析画面イメージ)  動画2/2,


     説明資料



イ デアコンサルティング株式会社

システム・ソリューション部
BI
ソリューショングループ

グループ長 矢原 荘悟

データ・ビジュアライゼーションによる新しい 気づきとは? 

Excelでは実現できないデータ分析とクラウドを活用することで可能になる新しい情報活用を、ユースケースを交えてご紹介いたします。また、財務部門や経営部門主導で導入されたお客様を中心に収益の見える化をクラウドで実現したお客様を事例をご紹介いたします。

説明資料


日本オラクル株式会社

クラウド・テクノロジー事業統括
クラウド・テクノロジー製品戦略統括本部
BI
ソリューション部    部長 竹内 博茂

本日、新しい "Application Builder Cloud Service (略称ABCS) "がリリースされました。


このサービスは、名称の通りアプリケーションを簡単に作成する事の出来るクラウドサービスです。

Webブラウザから、ビジュアルに、ノンコーディングで、アプリケーションを作る事が出来ます。

単体のアプリケーションを作成するのはもちろん、Oracle SaaS アプリケーションを簡単に拡張する事が出来ます。

Oracle SaaS アプリケーション標準のデータと、ユーザ自身で定義したカスタムオブジェクトと組み合わせることにより

ニーズに合わせたビジネス・アプリケーションが作成可能です。

 

またABCSは、作成したアプリケーションとOracle SaaS アプリケーションとのシングルサインオンを自動化します。

 

Oracle SaaS アプリケーションをご使用されているユーザ様にとって、この簡単開発ができる
Application Builder Cloud Service は、今後重要なPaaSサービスとなっていきます。

https://cloud.oracle.com/ja_JP/ApplicationBuilder

VAプロジェクト作成時に掲題の現象が発生すると問い合わせを受けましたので、

下記の通り、回避策をご案内いたします。

なお、記事終盤で掲載しています注意点も必ずご確認下さい。

 

現象:

VAプロジェクトで、Excelをアップロードすると、数値データに小数点(.00)が自動的についてしまう。

 

回避策サマリ:

アップロードするExcelに修正を加えると本事象は回避できます。

1. 小数点がついてしまう該当列をすべて選択し、Excelの[ホーム]タブ、[数値]を[文字列](テキスト)に変更します。

2. 編集したらExcelを保存します。

3. 編集したExcelをアップロードします

 

回避策のイメージ:

1. 小数点がついてしまう該当データのみをすべて選択し、Excelの[ホーム]タブ、[数値]を[文字列](テキスト)に変更します。

 ※この際、1行目(カラムタイトル)は標準のまま、(文字列)テキストに変換しないで下さい。

   この絡むタイトルを(文字列)に変更してしまうと、正しいカラム名が表示されません。

Excel修正.png

2. 編集したらExcelを保存します。

 

3. 編集したExcelをアップロードします

 

 

Excel修正.png

最後に、正しくアップロードできたかを確認します。

 

□注意点

1.小数点をつけないように編集したデータは、Measure値にすることは出来ますが、SumやAverage等が使用できなくなります。

 CountもしくはCount Distinctしか選べなくなるため、

 ID#やカレンダーの月や日など合計値を出さなくても良い値に使用する事をおすすめします。

 

2.回避策のイメージ1でも記したように、該当データのカラム名は、(標準)のままにして、

 (テキスト)に変更しないで下さい。

 小数点を付けたくないデータのみを選択し(テキスト)に変更するようにして下さい。

 

以上、よろしくお願いいたします。