Skip navigation

Platform and Infrastructure Datacenter Regions

以下のページで、データセンター・リージョン毎に利用可能なサービスを確認できます。

Oracle Analytics Cloud で作成/開発したBARファイル(BIアプリケーションアーカイブ)を、オンプレミスOracle BI 12Cに戻せるようになりました。

以下のユーザー課題にお答えできるソリューションです。

  • BIの本番環境はオンプレミスで導入したいがコストはなるべく下げたい
  • BI開発/バージョン検証環境が不足しているので、クラウドで素早く実現したい

皆様、こんにちは。

 

今日はオラクルのセルフサービスBIツール

「Oracle Data Visualization」を初めてご利用される方向けに

新たなハンズオンシナリオを共有させていただきます。

 

今回の分析テーマは、「サービスリクエスト分析」です。

 

部門毎のサービスリクエストの件数は?緊急度の高いサービスリクエストは?

どのサービスリクエストを優先的に対応した方がいいのか?

 

という疑問をさまざまな切り口で分析していきます。

 

このハンズオンを終えると、データビジュアライゼーションの基本的な操作を習得することが出来ます。

(データのアップロード、マッシュアップ、ビジュアライゼーションの作成、保存、共有、エクスポート)

 

完成イメージは以下のイメージになります。

 

操作手順、サンプルデータは添付のファイルをご参照下さい。

こんにちは。

 

本日のテーマアソシエーション分析は、データマイニングで用いられる解析手法の一つで、

一緒に買われる商品を見つける為に行うデータ分析です。

 

小売業(スーパーマーケット、百貨店、Eコマースサイト)等でよく利用される分析で、

併売分析の有名な例として「おむつとビール」の有名なお話がありますが、

この意外な相関関係のお話は、皆様もよくご存知のことと思います。

 

さて、このアソシエーション分析ですが、OracleのAnalytics製品で実現しようと思うと、

いくつか方法があります。

 

■実現イメージ

Case 1)     Data Visualization Desktop ※Rの実行結果を表示する

Case 2)    Data Miner  ※DBCS High Performance/Database EEのAdvanced Analyticsオプションで分析

Case 3)    Case1)+Case2) Data Minerの実行結果をDVDで可視化

Case2)のData Minerを利用した分析は、

別ページ詳細を記載しておりますが

ここでは、DVDを利用した併売分析について記述したいと思います。

 

■併売分析(マーケットバスケット分析)をDVDで分析してみよう

 

■結果イメージ

 

■ステップ

 1. PCにData VisualizationデスクトップとAdvance Analyticsをインストール (Data Visualizationデスクトップダウンロード

   補足:プログラムの検索バーに「Advanced Analytics」と入力して下記プログラムをインストール

 2. 併売分析用のRパッケージ上に"arule" をインストール

⑴ スタートボタンより R から  R × 64 3.1.1 を選択

⑵ R guiからPackege タブより Install Packagesを選択

⑶ Japanを選択し、 ARulesを選択し、保存を押して終了します。

  ⇒ 

⑷  添付のXMLファイル(R Rule Mining xml)をダウンロードして下記ディレクトリにコピー

    <DV_INSTALL_DIRECTORY>\OracleBI1\bifoundation\advanced_analytics\script_repository>

 

   3. 添付のサンプルデータ(Exelファイル fruit_unpivot.zip)をインポートして、画面を作る

 4.添付ファイルの[マイ計算]メモを参考に、DVDのマイ計算の箇所に下記のカラムと編集式を入力

  [Top Association Rules][Suport][Confidence][Lift]

 5.完成イメージを参考に画面を作成