2017年12月7日に実施された、Oracle CloudWolrd Tokyo2017の資料が公開されました。

http://www.oracle.co.jp/campaign/cloudworld/2017/index.html

 

オラクルのIoTソリューションに関しても、2つのセッションが実施され資料が公開されています。

 【D-1】国際観光都市SHIBUYAの「観光」への挑戦 -IoTとビッグデータを活用したおもてなしソリューション-

 【C-2】インダストリアルIoTの今とこれからの進化

 

IoT Cloud Serviceの詳細は【C-2】セッションでご説明させていただいております。

同セッションでは、Oracle社員であり、Edgecrossコンソーシアムのメンバーでもある井上から、Edgecrossコンソーシアムの取り組みについてもお話いただきました。

 

Edgecrossコンソーシアムの取り組みにつきましては、基調講演におきまして、

 三菱電機株式会社 大谷様

からもご登壇いたき、お話いただいております。

 

ぜひ資料をダウンロード、ご覧いただければと思います。