Skip navigation

2018年1月30日に開催したパートナー様向けセミナー資料を一般公開いたしました。
是非よりこちらよりアクセスください。

 

  • 01-20180130-Oracle Business Analytics 最新状況と導入事例
  • 02-20180130-Oracle Analytics-Data Visualization 新機能アップデート
  • 03-20180130-Oracle Analytics Cloudロードマップと新機能
  • 04-20180130-Oracle Analytics Cloud-BI Publisher新機能_PBCS接続_IPNetwork
  • 06-20180130-Oracle Analytics-テクニカルアップデート

Oracle Database 18cがクラウド(Oracle Database Cloud Service)で利用可能になりました。 Oracle Real Application Clusters (RAC) や Data Guard も利用可能です。

既に Oracle Cloud をご利用の方は、バージョン選択で「Oracle Database 18c」を選択いただければ、すぐにご利用いただけます。まだご利用でない方は、無償トライアルもご活用ください。

Oracle Database 18cがクラウド(Oracle Database Cloud Service)で利用可能になりました

なお、Oracle Engineered Systems (Exadata) でも利用可能になっています。その他のプラットフォームは今後の予定です。

Oracle Database 18c のマニュアル(英語)は以下よりご覧ください。

Oracle Database 18c に関する情報は以下よりご覧ください。


Oracle Database Cloud Service とは?


Oracle Database Cloud Serviceは、世界No1のデータベースを利用できるクラウド・サービスです。部門アプリケーション、エンタープライズ、ミッション・クリティカルといった幅広いサービス・レベルに対応できるよう、複数のサービスを提供しています。プラガブル・データベースを提供する"Exadata Express Service"、インスタンスを提供する"Database Cloud Service"、そして"Exadata Service"の3サービスを提供します。