皆様、こんにちは! 

Analyticsソリューションエンジニアの高橋です。

 

コクヨグル-プのオフィス通販サービス、カウネット様が、

機械学習による顧客分析と、デジタルマーケティングの実現のため、

複数社のマーケティングオートメーションサービスを比較した結果、

Oracle Cloudのマーケティング・プラットフォームの採用を決定されました。

 

https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20180614.html

 

本発表に向けた顧客企業のコメント
「法人向けのネット通販ビジネス市場の競争が激化している中、カウネットの経営理念である『お客様の立場で考え お客様の役に立つ』を体現し、事業を成長させていくことが重要となっています。『Oracle Cloud』のマーケティング・プラットフォームの導入により、顧客分析からOne to Oneマーケティング施策の実行までの一連のプロセスを一元的に管理でき、お客様に適切なタイミングで適切な情報を提供することで、カウネットへのロイヤリティ向上を支援してくれます。将来的には、広告配信までの利用拡大も検討し、当社の成長を支えるマーケティング・プラットフォームとして『Oracle Marketing Cloud』と『Oracle Cloud Platform』を最大限活用していきます。」