11月6日に開催されます、Cloudera World Tokyo 2018に、プラチナスポンサーとしてOracleも講演および出展いたします。

 

Oracle Cloud Infrastructureは、エンタープライズ向けの第2世代のクラウドです。

Oracle Cloud Infrastructure上でClouderaを活用することで、高速で低コスト、そしてセキュアなBig Data基盤の構築が、クラウドでも可能になります。

 

講演およびブースでは、実際のデプロイ方法やパフォーマンスについても紹介致しますので、是非会場にお越しください。

 

・講演

 B-4: クラウドを活用したビッグデータ基盤 - Cloudera on Oracle Cloud Infrastructure -

 日時: 11月6日 16:00 - 16:40

 講師: Oracle Corporation - Zachary Smith

 

 

・ブース

 Oracle Cloud Infrastructureは、エンタープライズ Infrastructure as a Service (IaaS) プラットフォームです。

 あらゆる企業規模において、従来のアプリケーションおよびクラウド・ネイティブ・アプリケーションを、
 ミッションクリティカルなパフォーマンスで、コアからエッジまでセキュアに実行できるOracle Cloud Infrastructureについて

 紹介します。