こんにちは。AnalyticsSC Nishikadoです

 

Oracle Analytics Cloud のDataVisualizationでOracle Autonomous Data Warehous Cloud(以下、ADWC)に接続を作成する手順についてご紹介します。

昨年12月にOAC 18.3.3版を紹介後、105.x から変更があります。

 

ADWCで、下記情報を準備します

1)ADWCのDetails画面で、クライアント資格証明 Wallet_<ADW名>.zip をダウンロードしておきます

2)ADWCのDetails画面で、接続情報を書き留めておきます

 ADWC名_MEDIUMなど

3)ADWCで、分析データが格納されているDBユーザーとパスワードを

 書き留めておきます

例えば、ユーザー SCOTT  、 パスワード TIGERなど

 

ADWCのDetails画面の「DB接続」をクリックすると、

Wallet_<ADW名>.zipや接続情報を取得する画面が表示されます

取得した情報をOAC DVの接続の作成で入力します

クライアント資格証明はWallet_<ADW名>.zipを選択すると、cwallet.soと表示されます

サービス名はWallet_<ADW名>.zipを選択後にリストが表されます

添付の資料をご確認ください