こんにちは。日本オラクルのクラウド・エンジニアの小西です。

 

Oracle Cloud Infrastructureでは、日々新たな機能がリリースされていたり様々な改善も行われています。これらのOracle Cloud Infrastructureの技術的なアップデート情報をいちはやく皆様にお伝えできるように、「OCI新機能ハイライト」を書いていきたいと思います!

だいたい基本的には隔週で、過去2週間分くらいの新機能の掲載を予定しています。

 

OCIの新機能の情報はリリースノートに掲載されているのですが、リリースノートは英語なのでとっつきにくいなぁという方や、都度リリースノートを見るよりもある程度まとめてぱぱっとキャッチアップしたい!という方の参考になればと思います。Blog掲載時点での情報になりますので、最新情報はマニュアルなどご確認いただくようお願いいたします。

また、OCIのサービス全体のアップデート情報をまとめて知りたいという方は、月次の「サービス・アップデート」に資料としてまとまっていますのでご参照ください。

IaaSに関する新機能を説明している資料もありますので、これらも合わせてご確認ください。

 

前置きが長くなりましたが、それではさっそく6月前半の新機能を見ていきましょう!

 

6/1

  • リサイズ後にはOSで以下を実行する必要があります。
  1. rescanコマンドをコピペして実行(このコマンドはコンソールで生成可能)
  2. パーティション拡張

6/2

  • パフォーマンス・ハブのBlocking Sessions

    • Performance Hub Blocking Sessionsでは、指定したAutonomous Databaseのブロックセッションや待機セッションの情報や、セッションの詳細情報の表示やKillする手順が提供されます。
  • コンプライアンス・ドキュメントの開始

    • コンプライアンス・ドキュメント・サービスによって、コンソール画面から直接コンプライアンス関連ドキュメントにアクセスすることができるようになりました。コンソール上のサービスメニューの一つとして追加されています。(ガバナンス → コンプライアンス・ドキュメント)


6/3

6/9

  • タグのバルク処理

    • 複数のタグ・キー定義に対して一括で操作が可能になりました。また、タグ・キー定義が含まれているタグ・ネームスペースを削除することも可能になりましたので、大量のタグ・キー定義を作成しているような場合にも管理が容易になりました。

6/11

  • コンソールからのドキュメント検索

    • コンソール内の検索でOCIのドキュメント検索も可能になりました。これまではOCI上のリソースを検索するためだけに利用できましたが、合わせてドキュメントも検索できるので使いやすくなっています。コンソールの言語設定を日本語にしていれば、日本語でのドキュメント検索も可能です。


6/13

6/16

  • E3コンピュート・シェイプを使えるリージョンが追加に

    • これまで、VM.Standard.E3.Flex シェイプと BM.Standard.E3.128 シェイプは、Phoenix, Ashburn, Tokyo, Frankfurt でのみ利用可能でしたが、Osaka を含む以下のリージョンでも利用可能になりました。
      • Australia East (Sydney)
      • Australia Southeast (Melbourne)
      • Canada Southeast (Montreal)
      • Canada Southeast (Toronto)
      • Japan Central (Osaka)
      • Netherlands Northwest (Amsterdam)
      • South Korea Central (Seoul)
  • スケジュールベースの自動スケーリング

    • これまではCPUやメモリ使用率のメトリックベースでの自動スケーリングが設定できましたが、あらかじめスケジュールした時間に自動的にスケールさせることが可能になりました。たとえば、以下のような利用シーンが考えられます。
      • 平日朝にインスタンス数をスケールアウトし、夕方に減らす
      • 年間のうち年度末のみ特に負荷が増大するので、その3日間だけスケールアウトする
    • スケジュールはcron表記で定義していきます。「クイック・スタート」のスケジュールをサンプルにして好きなスケジュールをカスタマイズして作成もできます。

 

以上が今日の新機能ハイライトです。今後も引き続き新機能情報をお伝えしていきたいと思います!

 

#2020/07/06追記

第2回目以降の新機能ハイライトは、オラクルエンジニア通信 に引っ越ししました!

https://blogs.oracle.com/oracle4engineer/oci%e6%96%b0%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88