0 Replies Latest reply: Nov 19, 2012 4:15 AM by 974905 RSS

    Javaを使用するのに要するシステムリソース

    974905
      Javaに詳しくなく,適切な情報源を探し当てられず,こちらに投稿しました.

      運用ポリシーによりユーザが利用できるシステムリソースを限定したシステムで,Javaを使用することを考えています(環境は下をご参照ください).

      $ java -version
      Error occurred during initialization of VM
      Could not reserve enough space for object heap
      Could not create the Java virtual machine.
      となりますので,仮想メモリの制限が影響しているものと考え,調べたところ,

      ・最大ヒープサイズを以下のように指定しますとエラーにならず,正常に結果を返します
      $ java -Xmx248m -version
      ・仮想メモリ制限を"unlimited"にすると上記は動作します
      ・またそのとき仮想メモリとして約 17.7GB を要求していました

      などがわかりました.
      可能であれば,現行の運用ポリシーを変更せず,かつコマンドオプションを用いず,Javaを使用したいと考えています.
      そこでお尋ねしたいのですが,

      1)上記の結果に妥当でない点がございますでしょうか.
      2)コマンドオプションを用いず,設定ファイル等で最大ヒープサイズを指定する方法がございますか.
      2)Javaを使用するのに必要なシステムリソースを知るべく,動作条件を知りたいのですが,どの資料を当たればよいでしょうか.
      (仮想メモリ制限の拡大を申し入れる場合の根拠にしたいと思います)

      よろしくご教示ください.

      <環境>
      OS: RHEL6.2
      RAM: 64GB
      Java version: 1.6.0_24
      システムリソース:
      $ limit
      cputime 1:00:00
      filesize unlimited
      datasize unlimited
      stacksize 10240 kbytes
      coredumpsize 0 kbytes
      memoryuse unlimited
      vmemoryuse 2097152 kbytes
      descriptors 512
      memorylocked unlimited
      maxproc 8192