2 Replies Latest reply: Jul 14, 2011 10:20 PM by 875177 RSS

    Javaバージョン確認サイトについて

    875177
      Java6.Xに関して、インストール後、Javaのバージョン確認サイトにて
       (http://www.java.com/ja/download/installed.jsp)実施したところ、
       インストール後では、インストールしたJava6が検出されましたが、後日、
       再度確認したところ、Java6ではなくJava5が検出されました。
       (端末には、Java1.4.XとJava5.Xがインストールされています。
        また、この間にJavaのアップデートはしていません。)

       事象が発生した端末とそうでない端末を比較したところ、以下のレジストリ情報に
       違いがありました。
        HKCU \Software\Classes\CLSID\{CAFEEFAC-****-****-****-ABCDEFFEDCBB}
        ※*はJREのバージョン
       上記レジストリ内の実行パスが古い(Java6でない)状態になっていました。
       以上のことから以下についてご教示下さい。

       1.Javaのバージョン確認サイトについて
        このサイトで行われているバージョンの検出はどのような仕組みで(例えば
        特定のレジストリの値を見る等)検出しているのでしょうか。

       2.事象発生契機について
        どのような使用をすると上記のような事象が発生するのでしょうか。

       3.事象が発生することによる影響
        上記事象が発生することにより、使用するにあたりどのような影響が
        考えられるでしょうか。

       4.対処方法について
        上記事象が発生した場合の対象方法をご教示下さい。
        • 1. Re: Javaバージョン確認サイトについて
          weyk
           試してみました。
           特に、ブラウザでの動作だけで、ActiveXの起動の確認等が無いことを見ると、単に、Java Appletから、System.getProperty()を利用して、java.versionを呼び出しているだけではないでしょうか。
          (ユーザに何の許可も無くシステムレジストリを覗かれたりしません。レジストリを勝手に覗けるなら、SSIDやProduct Keyも覗ける(そしてサーバに送信する) ということになっちゃいます。)

           と、考えれば、「使用したブラウザでJava Appletの起動に利用されるJREのバージョン」を取得していることになります。いくつJRE/JDKをインストールしていても、複数検出することも無いですし、複数の(IEとFirefoxとOperaとか)ブラウザを用いていれば、そのインストール状況によっては、それぞれ異なる表示になるものもある ということになりますね。細かいアップデートの当てる順番によっても、「どれが最後だったのか」で入れ替わりそうです。

           結果、jre/jdkのバージョンの調べ方がわからない人には便利 程度のものと考えるのがよさそうです。
          (複数のJRE/JDKをインストールし、パスや環境変数を切り替えながら使っているなら、そっちでしっかり管理しましょう と。)
          -- CMN v0.61β --
          • 2. Re: Javaバージョン確認サイトについて
            875177
            ありがとうございます。
            お手数おかけしまして申し訳ございませんでした。
            ブラウザの挙動もいまひとつ怪しいようなので探ってみます。