Forum Stats

  • 3,853,777 Users
  • 2,264,267 Discussions
  • 7,905,444 Comments

Discussions

OEMでのRMAN実行不可について

867730
867730 Member Posts: 3
皆さんこんにちは。

初めて投稿させて頂きます。
長文で申し訳無いですが、よろしくお願いします。

動作環境は以下の通りです。
oracle10g Standard Edition(10.2.0.4.0)
OS:Windows2003R2 Enterprise Edition SP2
CPU:Xeon 2.66GHz
メモリ:4GByte

現在OEMからRMANによるオンラインフルバックアップを実施しようとしているのですが、ジョブを実行するとバックアップ処理が進みません。
また、エラーは表示されないのですが一時停止状態になってしまいます。。。

OEM上にて該当ジョブのサマリー画面を確認したところ、以下のような表示が出ていました。

[1] サマリメッセージ:「実行にはターゲットがないか、1つ以上のターゲットがあります。」
   ステータス:出力待機中

[2] サマリメッセージ:「停止操作および一時停止操作は現在の手順の完了を待機します。一時停止されたジョブは、次の手順で再開できます。」
   ステータス:エージェント使用不可時に一時停止

当初は上記[1]の状態でしたが、dbconsoleの起動停止やサーバ再起動等を試したところ、[2]の状態へ変化し現在まで続いています。

尚、見様見真似で以下のようなRMANコマンドファイルを作成してオンラインフルバックアップを実行してみたところ、
特にエラーは出ていないように見えますし、バックアップファイルもファイル容量的には取得出来ているようです。

実行コマンド:rman target 'userid/[email protected]' cmdfile 'rman_onfull.cmd' log 'rman_onfull.log'

RMANコマンドファイル

run
{
crosscheck archivelog all;
backup device type disk filesperset = 50 tag '%TAG' current controlfile;
backup device type disk filesperset = 50 tag '%TAG' database;
backup device type disk filesperset = 50 tag '%TAG' archivelog all not backed up delete all input;
delete noprompt obsolete device type disk;
}

何とかOEMでのRMANバックアップを成功させたいと思っているのですが、色々と調べてみたものの行き詰っています。。

この症状が生じている原因予想や、改善する為の方法を教えて頂けないでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。

Comments

  • hottate
    hottate Member Posts: 43 Blue Ribbon
    そのスクリプトのパスはどこにあるんでしょうかね。
  • 867730
    867730 Member Posts: 3
    hottate さん

    ご返信ありがとうございます。

    パスとはバックアップファイルの出力先パスの事でしょうか?
    (パスの意味を取り違えていましたらすみません。。)

    このスクリプト中ではファイル出力先パスは指定していませんが、「C:\oracle\product\10.2.0\flash_recovery_area\SID」直下の
    「BACKUPSET」「AUTOBACKUP」フォルダ内にバックアップファイルが出力されている事を確認しました。

    尚、このスクリプトはOEMでバックアップ設定を進め、最後に表示されたRMANスクリプトをベースにして作りました。
    作成したスクリプトはCドライブ直下に「work」というフォルダを作り、そこへ保管した上で実行しています。

    ご面倒をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
  • hottate
    hottate Member Posts: 43 Blue Ribbon
    edited Jun 13, 2011 5:56AM
    コマンドを記述したスクリプトを EM から実行させようとしているのだとしたら、そのスクリプトのパスは EM がちゃんと認識できているのか、というのが不明でした。
    スクリプトの中身を EM の画面に直接指定したのだとしたら、何か EM の問題だろうとは思われますが。

    (正直、いまだに EM の動作が信用できない...)

    Edited by: hottate on 2011/06/13 18:55
  • 867730
    867730 Member Posts: 3
    hottate さん

    言葉足らずで申し訳ないです。
    自作RMANスクリプトはDos画面を起動し、そこからコマンドファイルを呼び出して実行した結果、バックアップは成功します。

    OEM上でのRMANバックアップは自作スクリプトを使用せず、バックアップ設定画面から作業ステップに従って
    RMANバックアップの設定を進め、最終的に表示されるRMANスクリプトをそのまま実行していました。

    その結果、OEMで実行したバックアップジョブは「出力待機中」表示のまま進みません。。。

    OEM上で作成したRMANスクリプトが保存されるパスと、OEM上でそのパスを確認もしくは認識させる方法があるのでしょうか?

    お手数ですが、ご存知でしたら教えて頂けると助かります。
This discussion has been closed.