Forum Stats

  • 3,853,784 Users
  • 2,264,268 Discussions
  • 7,905,444 Comments

Discussions

impdpを実行した際の表領域

923665
923665 Member Posts: 2
・Oracleバージョン
10.2.0.2.0

[実施内容]
現在、IMPDPを使用してテストDBを作成しています。
当DBには以前作成したユーザー(以下Aユーザー)が存在しており、
この度新たなユーザー(以下Bユーザー)を作成することになりました。
※A/B共に同じデータをインポート。

Bユーザを作成すると共にB専用の表領域(以下●表領域)を作成したのですが、
インポートを実施した所、A専用に作成した表領域(以下▲表領域)に
データがインポートされてしまいました。


[質問事項]
・▲表領域が逼迫されてしまったので、Bユーザーを削除しようと思っています。
調査したところ「表領域とスキーマは関係ない」Aユーザーのデータは削除されない
認識ですが合っていますでしょうか。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ApdsZ9obnr0J:docs.oracle.com/cd/E17966_01/doc/server.102/b19197/schema.htm+oracle+%E7%95%B0%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%80%80%E5%90%8C%E3%81%98%E8%A1%A8%E9%A0%98%E5%9F%9F&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

・データをインポートする際にインポート先表領域名を指定しないと、
エクスポートしてきたデータが格納されていた表領域と同名の表領域に
格納されるのでしょうか。

Answers

  • 923665
    923665 Member Posts: 2
    自己レスです。
    下記の件解決しました。

    DROP USER B CASCADE
    でBのデータのみ削除されたことを確認しました。

    表領域を変更する際は、REMAP_TABLESPACEの指定が必要でした。
This discussion has been closed.