Forum Stats

  • 3,854,267 Users
  • 2,264,344 Discussions
  • 7,905,625 Comments

Discussions

Solaris10へのOracle10gインストール時に

974316
974316 Member Posts: 4
edited Nov 20, 2012 9:52AM in インストール
初めて書き込み致します。

NEC端末(MK33LE)にSolaris10をインストールしたので、Oracle10gをインストールすると、以下のメッセージが出力されてエラーとなってしまいます。回避策等、お教えいただけないでしょうか。


エラー内容
情報: (if [ "assemble" = "compile" ] ; then \
/opt/app/oracle/product/10.2.0/bin/gennfgt > nnfgt.c ;\
cc -c nnfgt.c ;\
rm -f /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ;\
mv nnfgt.o /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/ ;\
/usr/ccs/bin/ar rv /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libn10.a /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ; fi)

情報: (if [ "assemble" = "assemble" ] ; then \
/opt/app/oracle/product/10.2.0/bin/gennfgt > nnfgt.s ;\
/usr/ccs/bin/as -P -o nnfgt.o nnfgt.s ;\
rm -f /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ;\
mv nnfgt.o /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/ ;\
/usr/ccs/bin/ar rv /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libn10.a /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ; fi)

情報: ar: writing /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libn10.a

情報: r - nnfgt.o

情報: (if [ "assemble" = "oratmp" ] ; then \
/opt/app/oracle/product/10.2.0/bin/gennfgt > nnfgt.c ;\
/lib/idcpp nnfgt.c oratmp.c ;\
-i oratmp.c -o oratmp.s -f nnfgt.c ;\
/usr/ccs/bin/as -o nnfgt.o oratmp.s ;\
rm -f oratmp.c oratmp.s ;\
rm -f /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ;\
mv nnfgt.o /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/ ;\
/usr/ccs/bin/ar rv /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libn10.a /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ; fi)

情報: (if [ "assemble" = "binary" ] ; then \
/opt/app/oracle/product/10.2.0/bin/gennfgt > nnfgt.c ;\
TARGET_BINARY_INTERFACE= ;\
export TARGET_BINARY_INTERFACE ;\
cc -c nnfgt.c ;\
-rm -f /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ;\
-mv nnfgt.o /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/ ;\
/usr/ccs/bin/ar rv /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libn10.a /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/nnfgt.o ; fi)

情報: 作成されたプロセスからの出力を終了します。
情報: ----------------------------------
情報: 呼出し中:アクション:unixActions10.2.0.1.0 make
installMakePath = /usr/ccs/bin/make
installMakeFileName = /opt/app/oracle/product/10.2.0/network/lib/ins_net_client.mk
installTarget = client_sharedlib
installArguments = ORACLE_HOME=/opt/app/oracle/product/10.2.0
undoMakeFileName = null
undoTarget = null
undoArguments = null
logFile = /opt/app/oracle/product/10.2.0/install/make.log
progMsg = Building client shared libraries

情報: このMake操作の出力は次の場所でも参照できます: '/opt/app/oracle/product/10.2.0/install/make.log'
情報:

情報: 作成されたプロセスから出力を開始します。
情報: ----------------------------------
情報:

情報: /opt/app/oracle/product/10.2.0/bin/genclntsh

情報: ld: 重大なエラー: symbol 'ntcontab' in file /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libn10.a(ntcontab.o): section [3].data: size 0x60: symbol (address 0, size 0x70) lies outside of containing section

情報: ld: 重大なエラー: file processing errors. No output written to /opt/app/oracle/product/10.2.0/lib/libclntsh.so.10.1

情報: genclntsh: Failed to link libclntsh.so.10.1

情報: *** Error code 1

情報: make: Fatal error: Command failed for target `client_sharedlib
情報: '

情報: 作成されたプロセスからの出力を終了します。
情報: ----------------------------------
情報: アクションからスローされた例外: make
例外名: MakefileException
例外文字列: Makeファイル'/opt/app/oracle/product/10.2.0/network/lib/ins_net_client.mk'のターゲット'client_sharedlib'を起動中のエラーです。詳細は'/opt/app/oracle/oraInventory/logs/installActions2012-11-15_08-52-29AM.log'を参照してください。
例外の重大度: 1


なお、makeが悪いのかと思いましたが、インストールはされている模様でした。
$ make -v
GNU Make 3.82
Built for i386-pc-solaris2.10
Copyright (C) 2010 Free Software Foundation, Inc.
License GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>
This is free software: you are free to change and redistribute it.
There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

また、Oracleユーザの環境変数は以下の通りです。
ORACLE_BASE=/opt/app/oracle; export ORACLE_BASE
ORACLE_HOME=$ORACLE_BASE/product/10.2.0; export ORACLE_HOME
NLS_LANG=Japanese_Japan.JA16EUC; export NLS_LANG
ORA_NLS10=$ORACLE_HOME/nls/data; export ORA_NLS10
LD_LIBRARY_PATH=/usr/openwin/lib:$ORACLE_HOME/lib; export LD_LIBRARY_PATH
PATH=/usr/bin:/usr/sbin:/usr/local/bin:/usr/local/sbin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/usr/ucb:$ORACLE_HOME/bin:/etc:.; export PATH
umask 022

これで何か回避策分かりますでしょうか。。

Answers

  • Blueloco
    Blueloco Member Posts: 118
    以下など、32bitOSに64bit版のOracleをインストールしようとしている、との事例がありますが、そのあたりは大丈夫ですか?

    http://www.oracle.co.jp/forum/thread.jspa?threadID=2001906
    Built for i386-pc-solaris2.10
    とあるので、Solaris x86(32bit)のOSではないかと思います。
  • 974316
    974316 Member Posts: 4
    Oracle10gは32bit版と言われ受け取っています。
    また、Solaris10についても32bit版に変更しているのでそこのあたりは問題無いと考えています。
    ちなみにOracleのインストール時に32bit版かどうか確認する方法はありますでしょうか。
  • tmtsmic
    tmtsmic Member Posts: 120
    こんにちは。

    Windows版とLinux版しか見ていないですが、
    メディアの中に「welcome.html」というのがあって
    ブラウザで開くと左上に
    Oracle Database
      10g Release 2 (10.2) for Microsoft Windows x64
    みたいに表示されるようです。
  • 974316
    974316 Member Posts: 4
    Solaris版ですと、「10g Release2(10.2) for Solaris Opertating System(x86)」としか表示されないですね。
    これだと判断は難しいですね。。
  • 974316
    974316 Member Posts: 4
    お世話になります。

    あれから色々試していますが、事象は回復せず。

    例えば、64bitマシンにSolaris10(32bit)&Oracle10g(32bit)だとインストール出来ないなんてこともあるんでしょうか。
  • 827071
    827071 Member Posts: 31
    OSのパッチやパッケージの適用状況によってインストールに失敗することもあるので
    インストールマニュアルに記載されている要件だけでなく My Oracle Supportで得られる最新のインストール要件はチェックしておいて損はないと思う。
This discussion has been closed.