Forum Stats

  • 3,838,704 Users
  • 2,262,394 Discussions
  • 7,900,739 Comments

Discussions

Windows 7へのOracle Client 11gR2のインストール(前提条件チェックで失敗)

2629620
2629620 Member Posts: 2
edited Apr 4, 2014 4:21AM in インストール

初めて投稿いたします。以下の現象でインストールができなくなっております、どなたかお知恵をお貸し願えませんか。 PC  OS:Windows 7 Enterprise 32bit SP1(Japanese)  メモリ:4096MB  CPU:Core i3-32440T CPU 2.90GHz ネットワーク  外部に接続していないWindowsドメイン環境 アカウント  ドメインの管理者権限(ローカルPCのAdminsグループにも所属)  変更の通知設定は最低(通知しない) 上記の環境にOracle Client 11.2.0.3 Patch Set 2 for Microsoft Windows 32bit をインストールしようとすると、 前提条件チェックで失敗します。前提条件を満たしていないのではなく、チェックで失敗しているようです。 物理メモリー エラー PRKN-1019:ノード"...."でディレクトリ"C:\Users\....\AppData\Local\Temp\\oraremservice\"の作成に失敗しました。 空き領域 エラー PRVF-4001:チェック"C:\Users\....\AppData\Local\Temp"で使用可能な領域 Cause:指定された場所のマウント・ポイントを特定できませんでした。 アーキテクチャ エラー PRKN-1019:ノード"...."でディレクトリ"C:\Users\....\AppData\Local\Temp\\oraremservice\"の作成に失敗しました。 環境変数 PRVF-3919:環境変数"PATH"の値の取得に失敗しました というようなエラーです。 環境変数は全部で918文字、日本語は含んでいません。PRKN-1019の示すパスに\\となっているところが気になるのですが…。 ネットでも類似の現象が出ているようなのですが、回答が見当たりませんでした。 お分かりになる方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

Answers

  • 2629620
    2629620 Member Posts: 2

    自己解決しました。

    ネットワークアダプタに、ファイルとプリンタの共有をインストールした上で、Serverサービスを起動すると、前提条件チェックがでなくなりました。

    原理的になぜこれで解決するのかは分かりませんが、目先の問題はクリアできたので、これで良しとしたいと思います。

    お騒がせしました。

This discussion has been closed.