Forum Stats

  • 3,839,329 Users
  • 2,262,481 Discussions
  • 7,900,934 Comments

Discussions

oracle12c rmanでのバックアップ中にシステムダウンした場合の再起動について

3308418
3308418 Member Posts: 4
edited Oct 21, 2016 12:55AM in バックアップ・リカバリ

oracle12cでrmanを使用したバックアップの運用を検討しています。すみません、あまりoracleに詳しくないもので・・・。いろいろ教えて頂けると助かります。

oracleはos起動時に連動して起動するようにする方向です。環境はRHLE6.5です。

気にしているのはrmanでバックアップしている途中でシステムがダウンした場合、マシンを再起動したときにos起動に連動してoracleが正常に起動出来るかという点です。

起動/停止スクリプトで起動前に何か前処理として考慮すべきことは何かありますでしょうか。

例えば、rmanではなく、明示的にオンラインバックアップモードにしてから(BEGIN BACKUPを実行)osコマンドでバックアップするような仕組みの場合、途中でシステムがダウンするとoracle上の管理ではオンラインバックアップのステータスがアクティブになったままで再起動された際にそのままではoracleが起動出来ないなどあったかと思います。

rmanでは明示的にオンラインバックアップモードに遷移させていないのでこう言った点は特に考慮せずに通常通りの起動(startup)して問題ないものでしょうか。

スクリプト内で二重起動防止にロックファイル的なものを作成していれば、それを最初に削除する考慮は必要かとは思いますが、oracleの内部的な状態などのクリアのようなものが必要でしたら教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Best Answer

Answers

This discussion has been closed.