Forum Stats

  • 3,836,885 Users
  • 2,262,201 Discussions
  • 7,900,133 Comments

Discussions

2016年3月BICS,DVCS アップデート機能一覧 ~お勧めはデータラングラーによるデータ加工~

Hisashi Igarashi -Oracle
Hisashi Igarashi -Oracle Member Posts: 64
edited Apr 6, 2016 8:06PM in Social Groups

3月にアップデートされたBICSとDVCSですが、UIが日本語になった以外にも様々な機能が追加されました。

◆ Visual Analyzer

  • データラングラー (お勧め)
    • 従来、データを分析する際にカテゴリを新たに作成したり、グループ化するのは事前にデータを用意してからセルフサービスBIにデータをロードして分析する必要があり、データ管理や更新が煩雑になりやすいといった課題がありました
    • 「データ・ラングラー」によるデータ整形や加工を行う事によりできる事は以下の通りです。
      • 「日時データから『年』『月』『週』『日』の列を作成して集計」
      • 「14週」「15週」「16週」「17週」を「第二四半期①」といったグループを自由に作成
      • 以下の図の様に、『会社名 店舗名』 を 『会社名』 と 『店舗名』 でスペースで区切り分割したり、逆に複数の列のデータを一つの列に連結

ラングラー.png

          ビジネスユーザー自身が動的に様々な切り口で自由な分析が行えるようになりました。



  • 機能拡張 (色管理、フリーダムキャンバス、ズームイン、ドリル)

iabedefb.png

       

  • トレンドライン (Advanced Analytics v1)
  • DataSyncによるデータセットへのアップロード
  • オラクルFusion SaaSデータソースからのデータセットへのデータインポート
  • DVCSのみに実装されていたVisual Analyzer機能がBICSへ拡張(プレゼンテーションモード、ストーリーテリング、)
  • データマッシュアップのロードの上限の向上
  • チャート追加 (ドーナッツ、コンボ、積み上げ散布図)

コンボチャートドーナッツ
iieaffbb.pngffbjjdji.png

◆ モデラー

  • カタログのオブジェクトサーチ
  • 外部ポータルへのBICSコンテンツ展開
  • オンプレミスからクラウドへのウェブカタログの Lift and Shift
  • モデラー画面の日本語化、複数データ接続と複数データモデル

◆ データソース連携

  • オンプレミスへのリモートデータコネクター (オンプレミス SQL デートウェイ)
  • データローダーをBICSから削除(アペックスによるデータロードへの移行)

Tagged: