Forum Stats

  • 3,836,789 Users
  • 2,262,190 Discussions
  • 7,900,109 Comments

Discussions

Oracle Database Cloud : サービス・アップデート (2016年4月)

mmarukaw-Oracle
mmarukaw-Oracle Posts: 18 Employee
edited Apr 4, 2016 3:32AM in Social Groups

2016年4月2日に、Oracle Cloudの定期アップデート(16.2.1)が実施されました。

Database Cloud Service(DBaaS)を中心にアップデートの内容をサマリーでお伝えします。

より詳細な情報は、英語版のドキュメントをご覧ください。

(4/4時点でまだ更新されていないようですが、更新完了しだい見ることができるようになります)

インスタンス作成時にGoldenGate Cloud Service連携設定が可能に

Database Cloud Serviceのインスタンス作成時に、Oracle GoldenGate Cloud Serviceとの連携のためのセットアップが実施できるようになりました。

こちらを選択してインスタンスを作成すると、別途構成するGoldenGate Cloud Serviceのインスタンスを経由して、オンプレミスのデータベースからリアルタイムでデータ連携を構成できるようになります。

WS000131.JPG

現時点ではRACサービスには対応しておらず、シングルインスタンス・サービスのみで選択ができます。

全てのリリース(11gR2、12cR1)と、全てのエディション(Standard Edition、Enterprise Edition、EE-High Performance、EE-Extreme Performance)で選択が可能です。

※注意、これだけでGoldenGate Cloud Serviceが使えるようになるわけではなく、ここでは受信側のデータベースの設定(スキーマの設定など)が行われるだけです。別途GoldenGate Cloud Serviceの本体となるインスタンスが必要になります

GoldenGate Cloud Serviceは、新しいPaaSとして近日中にサービス開始される見込みです。Database Cloud ServiceのMeteredサービスをご使用のみなさまやトライアル環境を使用中の皆様は、追加の契約なしに使用できるようになる予定ですので、もう少しの間楽しみにお待ち下さい!!



GUIからのバックアップ&リカバリ(RACサービス)

RACサービスの詳細画面の 管理 タイルに バックアップ タブが追加され、この画面から即時バックアップの実施とリカバリーができるようになっています。

WS000140.JPG

Backup Now ボタンを押すと即時バックアップが取得できます。

また、Recover ボタンを押すとデータベースのリカバリを実施できます。

WS000141.JPG

リカバリについては、データベースを直近のバックアップに戻すフル・リカバリのほかに、時刻やSCNを指定してその地点にリカバリを行うPITR(Point-in-time Recovery)もこの画面から実施することができます。

残念ながらシングル・インスタンスのデータベースについては、まだGUIからのバックアップ・リカバリには対応していないようですので、引き続きOSにログインしてから dbaascli コマンドを実施する必要がありそうです。

IaaS Compute Cloud Serviceが使用可能に

Database Cloud の話でないのですが、実は今回のアップデートの一番の目玉かもしれませんのでご紹介しちゃいます。

ついに、Database CloudをはじめとするPaaSのアイデンティティ・ドメインで、IaaSサービスであるCompute Cloud Serviceが使えるようになりました。

Compute Cloud Service サービス・コンソール にアクセスすると、インスタンス作成 ボタンが表示されていて、新しく"素の"VMインスタンスを作ることができます。

WS000142.JPG

WS000143.JPG

Compute Cloudのインスタンスは、1 OCPU 1時間あたり 0.10USD からと格安です。

Java Cloud ServiceやDatabase Cloud ServiceのMetered契約やトライアルをお持ちのお客様は、IaaS Compute Cloudが予めセットになっていますので、お手元の環境でも今すぐに使うことができるようになっていると思います。ぜひお試しください。

IaaS Compute Cloudに関しては、また別の機会に情報をアップデートしたいと思います!

次回のDatabase Cloud Serviceのアップデートは5月上旬に予定されています。GW明けにまたこのblogにアップデートしようと思います。

Tagged: