Forum Stats

  • 3,836,796 Users
  • 2,262,193 Discussions
  • 7,900,114 Comments

Discussions

Data Visualizationデスクトップ 簡単セットアップガイド

Hisashi Igarashi -Oracle
Hisashi Igarashi -Oracle Member Posts: 64
edited Jul 3, 2019 2:15AM in Social Groups

Data Visualizationデスクトップは、手元のPCのスタンドアローンで従来のデータ・ビジュアライゼーションだけでなく予測分析まで可能です。


DVDのダウンロードはこちら
(利用規約はOTNご参照)

    DVD Samples.gif

    DVD 実行可能なPC環境:

    • OS: Microsoft Windows x64 (64-bit) 7 SP1+, 8.1, もしくは 10
    • CPU: Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8400 @ 3.00GHz, 2992 Mhz 2 Cores, 2 Logical Processors 以上
    • メモリ: 4.00 GB Memory 以上 ( 8GB以上推奨)
    • 最低ディスクスペース: 2GB; 以上

      1. 予測分析
        • ワンクリックで、フォーキャスト、クラスタリング、外れ値、トレンドライン、参照線などの将来予測を表示し、Rと連携したアナリティクスの拡張機能が利用可能です。
      2. ブッシュボタン・データ管理
        • 様々なデータソースからのデータ統合が可能です。オラクルSaaSだけでなく他社SaaS、オンプレミスDB、オープンデータや個人利用のファイルデータなどが可能です。
          • アクセス可能なデータ:Oracle DB Spark SQL Server, MySQL, DB2, Teradata, Redshift, Hive, Impala, MongoDB, SybaseIQ,
          • アクセス可能なアプリケーション:OTBI-E, Salesforce.
        • また統合したデータとアプリケーションを一つのファイルで共有したり、分析結果をCSVで出力可能です。
      3. 無料でDVDを利用可能
        • DVDは、誰でもご利用いただけます。(無料でインストール可能)
        • 商用ライセンスは、DVCS(Data Visualization Cloud Service)やBI Cloud Serviceに含まれています。
          ユーザーはクラウドライセンスと同数分、DVDをUserライセンス分ご利用頂くことが可能です。
      4. いつでもどこでも
        • DVDは個人PCにインストールしてオフラインで分析することが可能です。PCで作成した分析したアプリケーションは、他のDVDユーザーともアプリケーションを共有可能です。将来的にはDVDで作成したアプリケーションをクラウドにアップデートする事も予定されております。

      ハンズオンセミナー資料

      Data Visualization

      OCPC-Industry-EducationAndResearch-187138104.jpg

      初級編1時間で分かる無料動画ハンズオンセミナー;お勧め
      データ加工・準備編データのカテゴリを作成
      データ・フローを活用したデータ準備&加工
      Essbaseに接続する
      Oracle BIサーバーに接続する
      業務シナリオ編顧客分析ハンズオン 資料
      コスト管理分析 ハンズオン資料
      Sales&マーケティング分析編
      人事・人材分析 ハンズオン資料

      BI Cloud & DB Cloud APEX

      3つのポイント.jpg

      初級編

        Answerでレポート 作成編(非定型分析)

      データ入力画面作成からダッシュボードでドリルダウン

      中級編

        予算と実績データのロードから予実管理分析

      DV.png
      Webで体験Desktop版ダウンロード事例集ビデオとチュートリアルpastedImage_0.png
      Tagged:

      Comments