Forum Stats

  • 3,678,683 Users
  • 2,237,845 Discussions
  • 7,830,700 Comments

Discussions

Howdy, Stranger!

It looks like you're new here. If you want to get involved, click one of these buttons!

Categories

Data Visualizationデスクトップ 簡単セットアップガイド

edited July 2019 in Social Groups

Data Visualizationデスクトップは、手元のPCのスタンドアローンで従来のデータ・ビジュアライゼーションだけでなく予測分析まで可能です。


DVDのダウンロードはこちら
(利用規約はOTNご参照)

    DVD Samples.gif

    DVD 実行可能なPC環境:

    • OS: Microsoft Windows x64 (64-bit) 7 SP1+, 8.1, もしくは 10
    • CPU: Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8400 @ 3.00GHz, 2992 Mhz 2 Cores, 2 Logical Processors 以上
    • メモリ: 4.00 GB Memory 以上 ( 8GB以上推奨)
    • 最低ディスクスペース: 2GB; 以上

      1. 予測分析
        • ワンクリックで、フォーキャスト、クラスタリング、外れ値、トレンドライン、参照線などの将来予測を表示し、Rと連携したアナリティクスの拡張機能が利用可能です。
      2. ブッシュボタン・データ管理
        • 様々なデータソースからのデータ統合が可能です。オラクルSaaSだけでなく他社SaaS、オンプレミスDB、オープンデータや個人利用のファイルデータなどが可能です。
          • アクセス可能なデータ:Oracle DB Spark SQL Server, MySQL, DB2, Teradata, Redshift, Hive, Impala, MongoDB, SybaseIQ,
          • アクセス可能なアプリケーション:OTBI-E, Salesforce.
        • また統合したデータとアプリケーションを一つのファイルで共有したり、分析結果をCSVで出力可能です。
      3. 無料でDVDを利用可能
        • DVDは、誰でもご利用いただけます。(無料でインストール可能)
        • 商用ライセンスは、DVCS(Data Visualization Cloud Service)やBI Cloud Serviceに含まれています。
          ユーザーはクラウドライセンスと同数分、DVDをUserライセンス分ご利用頂くことが可能です。
      4. いつでもどこでも
        • DVDは個人PCにインストールしてオフラインで分析することが可能です。PCで作成した分析したアプリケーションは、他のDVDユーザーともアプリケーションを共有可能です。将来的にはDVDで作成したアプリケーションをクラウドにアップデートする事も予定されております。

      ハンズオンセミナー資料

      Data Visualization

      OCPC-Industry-EducationAndResearch-187138104.jpg

      初級編1時間で分かる無料動画ハンズオンセミナー;お勧め
      データ加工・準備編データのカテゴリを作成
      データ・フローを活用したデータ準備&加工
      Essbaseに接続する
      Oracle BIサーバーに接続する
      業務シナリオ編顧客分析ハンズオン 資料
      コスト管理分析 ハンズオン資料
      Sales&マーケティング分析編
      人事・人材分析 ハンズオン資料

      BI Cloud & DB Cloud APEX

      3つのポイント.jpg

      初級編

        Answerでレポート 作成編(非定型分析)

      データ入力画面作成からダッシュボードでドリルダウン

      中級編

        予算と実績データのロードから予実管理分析

      DV.png
      Webで体験Desktop版ダウンロード事例集ビデオとチュートリアルpastedImage_0.png
      Tagged:

      Comments

      • YaharaYahara Posts: 3

        Rと連携して予測分析もできるとは!

        遂に出ましたね。 早速使ってみます。 yahara

      Sign In or Register to comment.