Forum Stats

  • 3,682,352 Users
  • 2,238,230 Discussions
  • 7,831,989 Comments

Discussions

Howdy, Stranger!

It looks like you're new here. If you want to get involved, click one of these buttons!

Categories

GoldenGate Cloud Service 概要

edited February 2017 in Social Groups

約1年前の2016年3月17日にリリースされた GoldenGate Cloud Service ですが、リリース当初に比べて多くの機能強化がされていますので、あらためて概要をまとめました。

ggcs_image_20170206.png

GoldenGate Cloud Service(GGCS) は、オンプレミスのリアルタイム・データ・レプリケーション・ソフトウェア 「 Oracle GoldenGate 」 の機能を、オラクル・クラウド環境で提供するサービスです。

Database Cloud Service(DBCS) 同士での片方向/双方向レプリケーションや、オンプレミス環境のDBとDBCS間での片方向/双方向レプリケーションを実現します。

ggcs_image_20170206_02.png

GGCSのインスタンスを作成すると、Compute Cloud 上にGGCSソフトウェアがインストールされたVirtual Image ができあがります。

インスタンス作成時に接続対象のDBCS情報などを入力しておくことで、DBCS側に必要な設定も自動的に完了します。

個別の設定やオンプレミス側との連携については、インスタンスにログインし、コマンドラインから操作をおこないます。

詳細は、Oracle GoldenGate Cloud Serviceドキュメンテーション を参照してください。

 GoldenGate Cloud Service ユースケース

GGCSのユースケースは様々です。

  • オンプレミスDBのクラウド移行
  • クラウドDWHへのリアルタイム伝搬
  • Cloud上BI/Analytics 環境へのリアルタイムデータ伝搬
  • DBCS間のディザスタリカバリ構成
  • マルチマスターDBCS構成
  • オンプレミス - クラウド間でのハイブリッドDB構成 など

Data Guard テクノロジーのPhysical Replication と異なり、トランザクション伝搬をベースとした Logical Replication のため、柔軟なレプリケーション構成が可能です。(Standard Edition / Packageにも接続可能)

また、クラウド環境という特性を生かし、テスト/検証/開発環境をクラウドにシフトすることで、設備投資を抑制する際にもソリューションを提供します。

下記のように、オンプレミス環境で稼動する本番DBのデータを、クラウド上のDBCSにリアルタイム連携することで、クラウド環境での テスト/検証/開発 をより柔軟に進めることが可能となります。

たとえば、テストマスターDBを配置し、テストの種類毎でそれぞれスナップショットを生成、テストを行うことが可能となりますし、直接連携させてLiveデータ(本番環境に近いデータ)を用いたテスト・開発を行うなど、テストの質を向上することも可能です。

ggcs_image_20170206_04.png

 GoldenGate Cloud Service 情報掲載先

GGCSに関する各種情報掲載先は以下の通りです。

今後のリリース情報に関するアップデートはこちらのBlogでお届けします。

※注意※

この記事は投稿日時点での情報をもとに作成されています。

最新の情報はWebサイトや弊社関係者から御確認下さいますようお願い致します。

Tagged:
Sign In or Register to comment.