Forum Stats

  • 3,701,161 Users
  • 2,239,301 Discussions
  • 7,835,053 Comments

Discussions

Howdy, Stranger!

It looks like you're new here. If you want to get involved, click one of these buttons!

Categories

Oracle Management Cloud 18.1.5 ニュースレター

Yukaa-OracleYukaa-Oracle Posts: 21 Employee

Oracle Management Cloud 18.1.5 ニュースレター

2018年3月

Oracle Management Cloud (OMC) は、次世代の統合監視、管理、および分析クラウド・サービスのスイートであり、運用とセキュリティのデータ・セット全体に対して機械学習とビッグデータ・テクニックを活用します。 OMCの統合プラットフォームは、ITの安定性を向上させ、アプリケーションの停止を防ぎ、DevOpsの俊敏性を高め、アプリケーションおよびインフラストラクチャのポートフォリオ全体のセキュリティを強化するのに役立ちます。

18.1.5 リリースに関するアナウンス:

imageApplication Performance Monitoring

論理サーバーリクエスト

OMC APMの最新リリースでは、デプロイメント、タイプ、および名前でグループ化されたサーバーリクエストを表示する機能を提供します。この新しいグループ化されたビューは、Logical Server Requestsと呼ばれます。この新しいビューでは、サーバーグループ全体のリクエストのパフォーマンスを確認することで、より迅速に問題を解決できます。活用するには、グループとして機能するサーバーにアプリケーションのClassifcationを追加(設定ファイルにパラメータで指定)し、そのClassificationを使用して「AppServers with Classfication」でアプリケーションを定義してください。

2

(Back to Top)

imageInfrastructure Monitoring

エンティティタイプ

今回のリリースでは、エンティティタイプに次の拡張機能が追加されました。

  • Amazon DynamoDBのサポート
  • Kubernetesの追加のパフォーマンスメトリックのサポート
    • Kubernetes Pod
      • CPU使用量、メモリ使用量、ネットワーク使用量、リソース構成
    • Kubernetes Node
      • CPU使用量、メモリ使用量、ネットワーク使用量、リソース構成
    • Kubernetes Cluster
      • CPU使用量、メモリ使用量、リソース構成

UIベースのエンティティの追加

エージェントのomcli add_entityを介してエンティティを追加することに加えて、UIを介したエンティティ追加のサポートが引き続き強化されています。今回のリリースでは、以下のエンティティタイプが「Add Entity」UIでサポートされるようになりました。

  • Oracle NoSQLデータベース
  • Oracle Databaseリスナー
  • Oracle Databaseクラスタ・リスナー
  • Oracle Coherenceクラスタ
  • Arbor CP
  • Arbor TMS
  • Arista Ethernet Switch
  • Cisco Ethernet Switch
  • Cisco Nexus Ethernet Switch
  • F5 BIG-IP
  • F5 BIG-IP DNS
  • F5 BIG-IP LTM
  • Juniper Ethernet Switch
  • Juniper MX
  • Juniper Netscreen
  • Juniper SRX
  • NetApp FAS
  • Oracle ES2 Ethernet Switch
  • Oracle InfiniBand Switch
  • EMC VNX
  • Network Node

クラウドサービスディスカバリの可視性の向上

クラウドプロファイルは、クラウドサービスとリソースの検出と監視のためのクラウドサービスとクレデンシャルを指定するために使用されます。クラウドプロファイルが作成されると、クラウドサービスを検出するためにいくつかの内部検出ジョブが作成され、実行されます。このリリースでは、失敗したジョブのエラーを含めて、これらの検出ジョブの状態をより詳細に把握できます。この可視性の向上により、ユーザーはクラウドサービス検出の全体的な状況をよりよく評価し、検出関連の問題を理解し、解決することができます。

w

UIの強化

Infrastructure Monitoringページは、Global Time Selectorの「Latest」オプションをサポートするようになりました。これは、タイムセレクタのカスタムオプションの下にあります。このオプションを選択すると、収集した最新のメトリック値が表示されます。これにより、最新のデータ値が収集された時間を考慮することなく、直近のデータ値を確認する簡単な方法が提供されます。

w

(Back to Top)

imageLog Analytics

DashboardへのLink分析の追加

image

レンジ ファセット

image

image

bucket コマンド

image

ワードクラウド(指定テキスト)の可視化

image

Bluecoatログの問題ラベル

「Bluecoat Proxy Squid Logs」および「Bluecoat Proxy W3C Logs」のOOTB問題ラベルの拡張

image

Parser関数のための新しいガイダンス/ヘルプ

image

「Data」と「Visualize」パレットのサイズ変更

image

2つのタイムスタンプを持つバグ対策

1行の中で最初のTIMEDATEをキャプチャしないようにサポート

例:

image

(Back to Top)

imageOrchestration

ワークフロー実行の詳細ページの機能強化

  • ワークフローステップに関連付けられたエンティティの詳細を追加して、エンティティ情報を改善しました。
    • エンティティ・カードは、ユーザがワークフロー・ステップでエンティティ参照リンク上でマウスの詳細を表示することを選択するとポップアップ表示されるようになりました
    • ユーザーはエンティティ名に基づいてワークフロー実行内のステップを検索できるようになりました
    • ライセンスされていないエンティティの手順は、実行の詳細を表示することができなくなりました

image

image

image

(Back to Top)

OMC Common Features

エンティティカードの機能拡張

エンティティカードで複数のメトリックを表示し、エンティティがアプリケーションのメンバーである場合は、APMアプリケーションページにナビゲートすることもできます。

image

トポロジー

データベースなどの折りたたまれたノードを右クリックして展開できます。

image

ノードを展開/折りたたむときに固定されたノードのレイアウトと位置を維持します。

image

テキストウィジェット用のHTMLスニペット

ダッシュボードの作成者は、テキストウィジェットにHTMLスニペットを直接追加できるようになりました。

image

データエクスプローラ:散布図のしきい値

データエクスプローラでは、散布図のしきい値を設定できます。

image

image

(Back to Top)

Tagged:
Sign In or Register to comment.