Forum Stats

  • 3,727,847 Users
  • 2,245,474 Discussions
  • 7,853,067 Comments

Discussions

12. モバイル・アプリケーション(Oracle Content and Experience のファイル共有機能を利用しよう)

Satoshi Nakane-Oracle
Satoshi Nakane-Oracle Posts: 32 Employee
edited May 2020 in Social Groups

目次に戻る: Oracle Content and Experience のファイル共有機能を使ってみよう【初級編】

OCE のモバイル・アプリケーションを利用し、クラウド上のファイルやフォルダ、会話にいつでもどこからでも簡単にアクセスできます。OCE は、Android および iOS(iPhone/iPad) それぞれに対応したモバイルアプリケーションを提供します。サポートするモバイルOSの種類およびバージョンは、下記ドキュメントをご確認ください

Supported Mobile Deviceshttps://docs.oracle.com/en/cloud/paas/content-cloud/administer/supported-mobile-devices.html

モバイル・アプリケーションは、Web ブラウザとほぼ同じ操作を提供します。主な提供機能は以下の通りです

ファイル・フォルダファイル・フォルダの表示ファイルのプレビューファイルのアップロードデバイス上のファイルのアップロードカメラで撮影した写真のアップロードファイルのダウンロード(オフライン利用)共有メンバーリンクの共有ファイルの編集(Office アプリケーションがインストールされている場合)会話会話の作成、メッセージの投稿注釈(アノテーション)の確認、追加フラグ設定、通知フラグの確認検索ファイル、フォルダ、会話ほかの横断検索アセットレビュー中アセットの表示、メッセージの投稿および注釈の設定アセットの承認、却下

image

1. モバイル・アプリケーションのインストール

1.1 モバイルアプリのダウンロード

  1. App Store もしくは Google Play にアクセスし、Oracle Content で検索します
  2. Oracle Content をインストールします
    ma001.png

1.2 接続先 OCE アカウント情報の設定

  1. ダウンロードされたOracle Content アプリを起動します
  2. サービスURLを入力し、「」をタップします
    ここで指定するサービスURLの形式は https://<OCE_Instance>-<Cloud_Account>.cec.ocp.oraclecloud.com です。"/documents" はつけません
  3. ユーザIDパスワードを入力し、「サイン・アップ」をタップします
    ma002.png

  4. ホーム画面が表示されます
    ma003.jpg

1.3 モバイル・アプリケーションの管理設定

1.3.1 パスコード の設定

パスコードとは、モバイル・アプリケーションをロックするためのオプション設定で、4桁の数字を設定できます。この設定により、モバイルアプリケーション起動時にパスコードの入力が必要になり、モバイルデバイスの紛失などにより、第3者によるクラウドサービスへのアクセスを防ぐことができます

  1. モバイル・アプリケーションを起動します
  2. 左上のメニューをタップします
    ma004.jpg

  3. 左下の設定アイコンをタップします
    ma005.png

  4. パスコード ・ロック」をタップします
    ma006.jpg

  5. パスコードをオンにする、をタップします
    mapp7.jpg

  6. 4桁のパスコードを設定します

  7. パスコードが必要です、をタップし、パスコード入力が求められるまでの時間を設定します(時間は極力短く設定することで、セキュリティを高めます)
    ma008.jpg

  8. 完了をタップします

iPhone/iPad で Touch ID および Face ID が有効化されている場合、それを利用してモバイル・アプリケーションのロックを解除できます。

1.3.2 通知のカスタマイズ

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. 左上のメニューをクリックし、左下の設定アイコンをタップします
  3. 通知をカスタマイズするアカウント(ここではOracle Content)をタップします
    ma009.jpg

  4. プッシュ通知」をタップします
    ma010.jpg

  5. プッシュ通知をカスタマイズします
    ma011.jpg
通常のモバイルアプリと同様に、デバイスの設定よりデバイスでの通知の表示方法(通知設定、音声、バッチ表示など)をカスタマイズできます。例えば、ロック画面に通知メッセージを表示、モバイル・アプリケーションのアイコンに通知件数をバッチ表示、などが設定できます

1.4 複数OCEアカウントの管理

モバイル・アプリケーションは、最大5個のアカウントを管理できます。ここではアカウントの追加と切り替え方法を説明します

1.4.1 新規OCEアカウントの追加

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. 左上のメニューをクリックし、左下の設定アイコンをタップします
  3. 新規アカウントの追加」をタップします
    ma012.jpg

  4. アカウント名サービスURLを入力し、「」をタップします
    ここで指定するサービスURLの形式は https://<OCE_Instance>-<Cloud_Account>.cec.ocp.oraclecloud.com です。"/documents" はつけません
  5. ユーザーIDパスワードを入力し、「サイン・アップ」をタップします
  6. 接続」をタップします

1.4.2 OCE アカウントの切り替え

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. 左上のメニューをクリックし、画面下のアカウントをタップし、OCEアカウントを選択します
    ma013.jpg

2. 基本操作

2.1 カメラで撮影した写真をアップロードする

モバイル・アプリケーションより写真をアップロードします。ここでは、カメラで撮影した写真をそのままアップロードします

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. アップロード先のフォルダを開きます
  3. 左下の「」をタップします
  4. メディアまたはファイルのアップロード」をタップします
    ma014.png

  5. カメラアイコンをクリックします
  6. カメラが起動され、カメラアイコンが表示されます。このカメラアイコンをタップします
    ma015.png
    撮影済の写真をアップロードする場合は、デバイスに保存されている写真を選択(複数選択可)
  7. カメラが起動されますので、写真を撮影します
  8. 写真を使用」をタップします(再撮影する場合は、「再撮影」をタップ)
  9. 追加」をタップします
  10. 撮影した写真がフォルダにアップロードされます
    ma016.png

2.2 ファイルの検索

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. 左上のメニューをタップし、「検索」をタップします
    ma017.png

  3. 検索キーワードを入力すると、Type-ahead 検索により候補を自動表示されます
  4. すべてのリソースを検索(全文検索)する場合は、検索をタップします(もしくは、"XXXのすべての結果を表示"をタップ)
  5. 検索結果が表示されます。タブを切り替えることで、ドキュメントや会話などに限定した検索結果を確認できます
    ma018.png

2.3 ファイルのオフライン利用(ダウンロード)

ファイルをダウンロードすることで、オフライン状態でも素早くファイルを参照できます。ダウンロードされたファイルは、モバイル・アプリケーション内に暗号化された形で保存されます

2.3.1 ファイルのダウンロード

  1. モバイル・アプリケーションを開き、ファイルをプレビューします
  2. 共有アイコンをタップし、「オフライン用に保存」をタップします
    ma019.jpg  ma020.jpg

  3. はい」をタップします
  4. ファイルがデバイス内にダウンロードされます

2.3.2 ダウンロードしたファイルを表示する

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. ドキュメントを開き、「オフライン」をタップします
    ma021.jpg

  3. ダウンロードしたファイルが表示されます。ファイルをタップすると、ファイルのプレビューが表示されます
    ma022.jpg

  4. ダウンロードしたファイルを削除する場合は、ファイルをロングタップ(長押し)で選択し、ごみ箱アイコンをタップします
    ma023.jpg

2.4 注釈(アノテーション)

Web ブラウザと同様に、モバイル・アプリケーションからファイル紐付け会話へのメッセージ投稿、注釈の設定や表示ができます。ここでは、設定済注釈の確認と注釈の追加方法を紹介します

2.4.1 注釈の確認

  1. モバイル・アプリケーションで、注釈が設定されたファイルをプレビューします
    ma024.jpg
    ファイル紐付けの会話が作成されている場合、ファイルに会話アイコンが表示されます
  2. 右上の注釈アイコンをタップします
    ma025.jpg

  3. 設定された注釈が画面上に表示されます。タップすると、注釈に付加されたコメントを確認できます
    ma026.jpg


2.4.2 注釈の追加

  1. モバイルアプリケーションで、ファイルをプレビューします
  2. 注釈アイコンをタップします
  3. 注釈を設定する場合は、左下の+アイコン、もしくは範囲指定アイコンを利用します。ここでは範囲指定アイコンをタップします
    ma027.jpg

  4. 注釈を設定する箇所をロングタップ(長押し)で選択し、メッセージを入力します。最後に「投稿」をタップします
    ma029.jpg

  5. 注釈が設定されます。注釈をタップすると、投稿されたメッセージを確認できます
    ma028.jpg

2.5 承認済アセットの確認と承認

モバイル・アプリケーションは、「レビュー中」のアセットの確認と承認/却下の操作ができます

  1. モバイル・アプリケーションを開きます
  2. ホーム画面の承認をタップします
    ma030.jpg

  3. 承認待ちアセットの一覧が表示されます。アセットを承認(もしくは却下)します
    ma031.jpg

  4. レビュー中アセットをタップし、アセット紐付けの会話へのメッセージ投稿、およびアセットに対する注釈の設定ができます。注釈の設定方法は、前の手順と同じです

以上で、この章の作業は終了です

目次に戻る: Oracle Content and Experience のファイル共有機能を使ってみよう【初級編】

Sign In or Register to comment.