2 Replies Latest reply: Jul 29, 2012 3:59 AM by 952149 RSS

    Oracle Load Testing:仮想ユーザの初回起動時刻が異なる

    952149
      Oracle Load Testingを用いてWebサーバの同時アクセスによる負荷を計測しております。シナリオを作成し、OLTでオートパイロットの設定から下記設定で実行するとほぼ必ずシナリオ中のいくつかの初回起動時刻がぴったり3秒遅延します。(VUログで確認)

      同時アクセス数が2~100のどの場合でも数シナリオが遅延します。オートパイロットの設定などで改善できる部分がありましたらご指摘ください。よろしくお願いいたします。

      ◆実行サーバ
      OS : Windows7
      MEM: 3GB
      DISK: 100GB

      ◆実行シナリオ
      ・指定されたURL1つを実行するだけの単純なものです。
       User-Agent以外に指定はありません。OpenScriptで作成。

      ◆オートパイロットの設定(OLT)
      ・負荷テストの開始→特定の時刻
      ・負荷テストの停止→各ユーザが再生した反復:1
      ・仮想ユーザ(VU)増加
       →ステップごとの追加:同時アクセス(ユーザ)数と同じ
       →頻度:1反復
        • 1. Re: Oracle Load Testing:仮想ユーザの初回起動時刻が異なる
          user773457
          [タイミングとイベント コントロール]にある
          - VU の開始を同期化する
          を、チェックしてみると改善されないでしょうか?

          あるいはOpenScriptでテストスクリプトに同期ポイントを追加すると、
          各VUが同期をとってリクエストするようになります。
          • 2. Re: Oracle Load Testing:仮想ユーザの初回起動時刻が異なる
            952149
            早々にご回答ありがとうございました。
            あるいはOpenScriptでテストスクリプトに同期ポイントを追加すると、
            各VUが同期をとってリクエストするようになります。
            こちらの方法を試したところ改善しました。

            #反復する場合にのみ、2回目以降のVU同期が必要となる認識でしたが
             1回反復の場合でも念のため同期をとっておいた方が良いのですね。
             (処理遅延なのか、初回起動の遅れなのか判断しにくいですし)