What's new in Customer Journeys?

Connect and learn more!
EPM Cloud:What's New22.12 日本語翻訳の公開 — Cloud Customer Connect
You're almost there! Please answer a few more questions for access to the Applications content. Complete registration
Interested in joining? Complete your registration by providing Areas of Interest here. Register

EPM Cloud:What's New22.12 日本語翻訳の公開

28
Views
0
Comments

EPM Cloud の月次更新について新機能や考慮点等を紹介する「What's New」を翻訳しております。

新たに22.12版を公開いたしました。


以下のリンクをご確認ください。

What's New(日本語)

What's New(オリジナル/英語版)


22.12の月次更新の主なトピックは以下の通りです。

[EPM Cloud共通]

・SMART VIEWでの直接ドリル・サポート

Smart Viewを使用して直接ドリルを実行できるようになりました。 Smart Viewからドリルすると、ソース・システムからのドリルダウン・データが新しいExcelシートに直接表示されます。この機能を利用するには、最新バージョンのSmart Viewクライアントのインストールが必要です。

適用先: Enterprise PCM、FCC、Planning、Planningモジュール、PCM、FreeForm、Tax Reporting


・タスク・マネージャに追加された新しいデータ・コピーおよびクリア・プロセスの自動化

タスク・マネージャは、FCCおよびTax Reportingのデータのコピーとクリアを自動化できるように拡張されました。


・OCI (GEN 2)環境でのIDENTITY CLOUD SERVICE (IDCS)グループのサポート

EPM Cloud OCI (Gen 2)環境では、IDCSグループがサポートされるようになりました。 個々のユーザーをIDCSグループに追加し、そのグループに事前定義済ロールを割り当てることができます。


・EPM CENTER OF EXCELLENCEの作成および実行に関する新しいガイド

EPM Center of Excellence (CoE)は、導入とベスト・プラクティスを確保し、パフォーマンス管理とテクノロジ対応ソリューションに関連するビジネス・プロセスの変革を促進するための統合された取り組みです。お客様のクラウド導入を保証し、EPM Cloudへの投資を組織内で最大限に活用できるよう支援するガイドです。


[Financial Consolidation and Close]

・エンタープライズ仕訳の外部検証の機能改善

エンタープライズ仕訳では、承認者に結果を送信する前に仕訳を外部で検証できるようになりました。


・データ検出

データ検出は、FCC計算のデータ・フローを理解し、問題を診断するのに役立ちます。 データ・フォームまたはSmart Viewからデータ検出を実行できます。選択したデータ・セルについて、データ検出プロセスでは、メタデータ情報、エラー・メッセージおよび診断候補に関するノートが生成されます。さらに、データ検出ルールと設定、およびセルのレベルに基づいてフォーム・グリッドが生成されます。


・ロック/ロック解除ステータスの表示

所有権管理画面に、承認ユニット・ステータスに基づいて所有権管理のエンティティのロック/ロック解除ステータスを表示する列が含まれるようになりました。 たとえば、承認プロセス中にエンティティがロックされている場合、そのステータスは所有権管理でロックされます。ロック解除されたエンティティでは所有権管理への変更は許可され、ロックされたエンティティでは防止されます。


・パフォーマンス代替変数

パフォーマンスを向上させるために、OptimizeConcurrency、OptimizePelimCalculation、EnableYearlyConsol、ParallelCustomDimDSO、およびParallelCustomDimTranslation代替変数を有効にできます。


[Planning]

・戦略モデリングにおける予測メソッド計算(回転)の改善

アカウントの予測メソッド(回転)の戦略モデリング計算が改善され、ユーザーが無限を生成した時点(通常は入力データにゼロがあるため)が式によって検出された場合、NaNに変換されます。 更新された計算式では、計算値が後続の計算で使用されると、動作が向上します。


[Enterprise Data Management]

・階層セット内のノードの追加ソート・オプション

階層ビュー・ポイントのノードは、その階層セットの構成に基づいて異なる方法でソートできます。親ノードを最初にグループ化パラメータを使用すると、親ノードを特定の親の下の子リストの先頭に配置できます。 下位ノードのソート基準パラメータは、階層内の親ノードの下での下位ノードのソート方法を制御します。 これらのオプションは階層セット・インスペクタで設定できます。


・イン・フライト・リクエストの統合

承認またはコミット・ステージの複数のリクエストを、1つのデータ・マネージャによって1つのリクエストに統合して、全体として承認またはコミットできます。関連するリクエストのグループをまとめて、承認またはコミットする必要がある個々のリクエストの量を削減できます。


・プロパティ・ページのデフォルト・タイプと継承列

プロパティがデフォルト・タイプ指定または派生のどちらで構成されているか、またはポジション継承を使用するかを識別するために、プロパティ・ページに追加の列が表示されます。 これにより、これらのパラメータがベース、アプリケーションまたはノード・タイプ・レベルでデフォルト以外の値で構成されているプロパティを簡単に識別できます。


・ワークフロー詳細を含むトランザクション履歴のダウンロード

トランザクション履歴がダウンロードされると、完了したリクエストのワークフロー情報を、オプションで結果のファイルに含めることができます。 トランザクションがファイルに含まれるリクエストのワークフロー詳細を含む個別のワークフロー・シートが追加されます。 ワークフロー・シートには、各リクエストのユーザーによって実行されるワークフロー・アクションと、承認およびコミットの関連ポリシー情報がリストされます。


[重要な処理および考慮事項]

[EPM共通]

・データ・センターのEPM Cloud基盤の ClassicからOCI (Gen 2)への移行が開始されます

Oracle Cloud Infrastructure (OCI)は、Oracle第2世代クラウドの基盤です。 全てのOracleデータ・センターは、パフォーマンスと信頼性をさらに向上させる新しいOCIアーキテクチャで標準化されています。 

現在、2023年4月頃から2023年末までの順次移行を計画しています。


・日次メンテナンス・プロセス中の特定のスケジュール済ジョブの開始を許可しない

23.03以降、スケジュールされたジョブによる自動バックアップの失敗を防ぐため、日次メンテナンス・プロセスの実行中にスケジュールされた次のジョブの開始は許可されません。

データのインポート、メタデータのインポート、データのエクスポート、Metadataのエクスポート、データベースのリフレッシュ、キューブのクリア、キューブの再構築、コンパクト・アウトライン、データ・スライスのマージ、集計の最適化


・Calculation Managerのエラーおよび警告の実施

今後のリリースで、Calculation Managerから起動、検証またはデプロイされるルールに対して、エラー&警告診断ツールを強制的に実行します。 この新しいプロセスに起因するエラーがある場合、Calculation Managerはルールを実行、検証またはデプロイしません。この新しいプロセスは、リリース後にすべての新しいアプリケーションに適用されます。 既存のアプリケーションには、新しいエラー&警告診断分析に違反するルールを変更できるように、この新しいプロセスをバイパスする期限があります。 いずれの場合も、すでにデプロイされている既存のルールは、動作を変更せずにそのまま実行されます。


・有効な交差およびセル・レベル・セキュリティのインポート&エクスポート・ファイル形式の更新

今後のリリースでは、XLSX形式の有効な交差とセル・レベルのセキュリティ・インポートとエクスポートのファイルにサブ・ルール・ワークシートの各ディメンションの新しい列が含まれます。

これらのファイルを他のシステムとの統合に使用し、列の順序が固定されている場合は、新しい列を考慮するようにプロセスを変更する必要がある場合があります。 


・変更を送信せずに計算を実行(即時計算)

今後の更新で、Financial Consolidation and CloseおよびTax Reportingは即時計算をサポート予定です。 「アプリケーション設定」オプション「アド・ホックでのユーザー式の有効化」は使用できますが、この機能はFCC、Tax Reportingでは、まだサポートされていません。

Howdy, Stranger!

Log In

To view full details, sign in.

Register

Don't have an account? Click here to get started!