We'd love to hear from you! Provide  feedback  to earn a badge today. Take our quick survey
You're almost there! Please answer a few more questions for access to the Applications content. Complete registration
Interested in joining? Complete your registration by providing Areas of Interest here. Register

CX Sales: グローバル検索の「適応型検索」自動有効化(20D)

Question
14
Views
0
Comments

Announcement

Oracle CX Salesはグローバル検索に「適用型検索」フレームワークを採用しました。適用型検索により最新の高パフォーマンス検索を提供致します。20Dアップデートでは、グローバル検索にこの適応型検索が自動的に有効化されます。

グローバル検索を現在お使いのお客様は、機能に慣れていただくために20Dアップデート前に適応型検索フレームワークを有効化することを推奨します。尚、旧グローバル検索フレームワークは21Aアップデートでサポート終了となります。

適用型検索の有効化の方法は下記の通りです。
1. ワークスペースを有効化する。(カスタムのデータ・セキュリティ・ポリシーは、ワークスペース有効化の前にアクセス・グループを使って設定する必要があります。)
2. グローバル検索を適応型検索に変更する。

詳細はTransition to Using Adaptive Search for Global Search (Doc ID 2707406.1) をご確認ください。
尚、下記の添付ファイル(日本語)も併せてご参照ください。


<適応型検索のメリット>
・一か所から全てのオブジェクトに対して素早く簡単に検索が可能。
・複数のキーワードを元に複数項目に対して検索し、より早く簡単に情報にアクセス可能。
・高パフォーマンス検索。
・ワークスペース検索と同様の検索結果と体験を提供。

Tagged:

Howdy, Stranger!

Log In

To view full details, sign in.

Register

Don't have an account? Click here to get started!