You're almost there! Please answer a few more questions for access to the Applications content. Complete registration
Interested in joining? Complete your registration by providing Areas of Interest here. Register

【日本企業のグローバル税務戦略/PillarⅡ対応ソリューションウェビナー:8/29(火)に開催します】

51
Views
0
Comments

Pillar IIは、年間総収入金額が7.5 億ユーロ(約 1,000 億円)以上の多国籍企業グループを対象に、一定の適用除外を除く所得について各国ごとに最低税率 15% 以上の課税を確保する仕組みです。

Pillar IIの導入により多国籍企業グループにおいては、最終親会社及び各子会社所在国における税務ガバナンス体制やデータ収集から申告・納税までのプロセス全般に関して大きな課題が生じます。

本セミナーでは、デロイトトーマツ税理士法人の専門家を招き、Pillar IIの制度概要及び多国籍企業への影響及び課題を解説するとともに、Pillar IIに対応するオラクルソリューション(TRCS)のデモンストレーションを実施いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<開催概要>

• 開催日時:2023年8月29日(火)午後3時~午後4時半

• タイトル:「グローバル・ミニマム課税(Pillar II)への対応と税務戦略~日本のグローバル企業に求められる税務テクノロジーの効果的な活用~」

• 開催形式:ライブWebセミナー

※ 視聴方法:Zoom ウェビナーでのオンライン配信となります

• 主催:日本オラクル株式会社

• お申し込みサイト:https://go.oracle.com/LP=137774?elqCampaignId=478290


<アジェンダ>

1.    PillarⅡ制度概要:デロイトトーマツ税理士法人 角谷 尚謙 氏

2.    PillarⅡ導入における課題及び実務対応:Deloitte Belastingadviseurs B.V.  赤澤 達至 氏

3.    Oracle Fusion Cloud EPM TRCS製品説明とデモンストレーション:日本オラクル株式会社 山田 康雄

4.    主な差別化要因と導入アプローチ:Deloitte Belastingadviseurs B.V.  赤澤 達至 氏

Howdy, Stranger!

Log In

To view full details, sign in.

Register

Don't have an account? Click here to get started!